肝臓薬草 内田葡萄園の野ぶどう

いつまでも若々しく健康 秘訣は肝臓です!

肝臓に良い 肝臓薬草「野ぶどう」を自家葡萄園で栽培。

野ぶどうは、肝臓が脂肪肝や肝硬変で、繊維化して硬く悪化することにたいして、役立つ唯一の植物です。
内田葡萄園では、巨峰葡萄栽培の経験を活かして、品質の良い野ぶどうづくりから始めました。

★肝臓が柔らかく、血液循環が良くなると、肝臓の働きも良くなります。
肝臓が必要としている、栄養や酸素が血液と一緒に肝臓に運ばれて、役立つからです。

★肝臓の働きが良くなると
●新陳代謝が促進され、体も気分も元気になります
●体内に蓄積された毒素を分解、排出して肌が若返り綺麗になります。

肝臓が心配な方に きっとあなたの肝臓がよみがえる!

いつまでも健康であるために、肝臓が健康の秘訣!

肝臓は、吸収した栄養素の貯蔵や有害物質の解毒を行い、生命維持に必要な、肝心かなめの臓器です。

しかし、肝臓は加齢と伴に小さくなり、機能低下します。
沈黙の臓器と呼ばれるほど我慢強く、気付かないうちに脂肪肝や肝炎、肝硬変、肝がんに進む恐れがあります。

いつまでも健康であるためには、この肝臓が丈夫でよく働くことが大切です。

知る人ぞ知る「野ぶどう」は肝臓の特効薬

はつらつ元気掲載記事

健康雑誌「はつらつ元気」記事

C型肝炎や慢性肝炎、そして線維化の進行した肝硬変の改善例が相次いでいると肝臓治療薬草「野ぶどうウコン」「野ぶどうQ10」が評判です。

内田葡萄園では栄養周期理論栽培で作成した、巨峰葡萄が高く評価され、その栽培を応用して骨太で健康な野ぶどうを作って、肝臓薬草を製造しました。

改善例は
@輸血後C型肝炎にかかり、飲み続けて半年でGOTが134から69、GPTが151から84に改善
A太り始め検査結果も要注意、飲み続けて4カ月でGPTが115から70に改善
B肝炎を発症しましたが、飲み続けて3カ月で肝炎の抗体ができて、体調も回復。
など他にも多数の改善事例が寄せられています。

                       「野ぶどうウコン」の商品説明
          「野ぶどうウコン」を飲まれたご感想
                 「野ぶどうウコン」のご注文

大学の研究者たちも肝臓に役立つ「野ぶどう」の薬効を実証

昔から北関東などの地方では、年配者たちは肝臓が弱ってくると、野ぶどう(馬ブドウ)を野山に採取に出かけ、漢方薬治療として飲んで、肝臓を治していました。

そして、地方の医科大学の研究者たちも、野ぶどう(馬ブドウ)で肝臓が治る事実を知っていました。

研究熱心な研究者たちは、野ぶどう(馬ブドウ)を肝臓病の治療に役立てようと思い、肝臓治療薬作成のため、肝臓の繊維化(肝硬変と同じ状態)や、脂肪肝の症状にした細胞に野ぶどう(馬ブドウ)を漬けた実験を行いました。

その結果、野ぶどう(馬ブドウ)が肝臓の繊維化(硬化)や脂肪肝防止に有効な効果があることを臨床実験で証明しました。

しかし、成分分析が出来なかったので、新薬の作成はできませんでした。

馬ブドウ記事

このページの最初に戻る

内田葡萄園の高品質な野ぶどう原料づくり

高品質で骨太な野ぶどうを栄養周期無農薬で栽培

自生しているほとんどの野ぶどうは他の雑草と混在しているため、健康で高品質な野ぶどうは野山では僅かしか採取でませんでした。

そのため、内田葡萄園では、得意な巨峰葡萄の栄養周期栽培の方法を応用して、自家農園で野ぶどうの無農薬、有機栽培を行っています。

野ぶどうにとって窒素過多は、人間の肥満と同じで良くありません。
骨太でたくましい野ぶどうが薬効を高めます。

高品質な野ぶどう製粉作成には、半年以上の日数がかかります

野ぶどう粉末

真夏、野ぶどうに鮮やかな瑠璃色の実がつく頃から、収穫を始めます。
充実した野ぶどうを収穫した直後、丁寧に水洗いしてから、ゆっくり自然乾燥させていきます。

天日干しを行い、半年かけ日陰干しでカラカラに乾燥した野ぶどうを、真冬の良く乾燥した日が続く頃に製粉します。

野ぶどうの製粉には湿度と高温が大敵です。

このページの最初に戻る

効果的に調合した、肝臓治療薬草「野ぶどうウコン

肝臓治療薬草の相乗効果

漢方では、複数の高品質な薬草の調合を適正に行うと、互いに不足する効果を補い、単品だけの薬草より良い効果が発揮で出来るといわれています。

※このように同じ肝臓薬草でも、野ぶどう は血液の流れを改善、原種ウコン は解毒分解に関係があります。

これらの肝臓薬草を効果的に調合することで、肝臓を強化、相乗効果が期待できる 「野ぶどうウコン」(野ぶどう+原種ウコン+ガジュツ)を作りました。

このページの最初に戻る

肝臓治療薬草「野ぶどうウコン」の安心な仕上げ

多くのウコンを使用した健康食品は、経費と手間を節減するため殺菌処理を省略して、原料をそのまま加工している状態です。

しかし、ウコンは地中で生育しているので、大腸菌など細菌が付着している可能性が非常に高いのです。
野ぶどうウコンは、無農薬栽培をはじめ、調合する素材の薬草は全て成分が損なわれないよう安全な殺菌を行い、安心してお飲み出来るように仕上げています。

(山梨県食品衛生協会での野ぶどうウコン試験検査の結果です)
検査結果

以上の検査結果から安心してお飲みできます。

野ぶどうウコンの飲み方(飲まれた方の体験)

このページの最初に戻る

肝臓障害に悪影響を及ぼす、鉄分も少ないから安心です

一般的なウコンには肝臓に悪影響を及ぼす鉄分が多く含まれています。
鉄分は肝硬変などの肝臓障害では、肝臓の酸化などが起こるから注意が必要といわれています。

しかし、厳選された原種ウコンは鉄分が少なく、ウコンの中では鉄分が比較的少ない春ウコンの1/3しか含まれていませんから安心です。

          鉄分比較表
   種 類      原種ウコン       春ウコン   
   鉄 分   0.023 %   0.065 %


★野ぶどう商品のこだわり

錠剤 (品質が安定)
原料をカプセルに入れると見栄えはとても良いのですが、カプセル重量が粒のほぼ半分を占め、その成分はほとんどが油分をたくさん含むものです。

錠剤は原料を粉末にして自然なブケイ剤で固めたものですから、余分な油分は含まれていません。
製品の劣化も少なく安定性があるので、長年使用されている漢方薬などの錠剤作りはそれなりに理由がありました。

形状、大きさ(飲み易い)
粒の形状と大きさは、毎日飲むので多くの人に試作で飲んでもらいましたら、日本人の殆どの方が飲み易い形状は三角形や楕円状ではなく、ありふれた丸い球状の粒でした。
また、平凡な小さくて見栄えが良くない大きさが飲み易い粒でした。


平凡で見栄えが良くなくても、飲まれる方が飲み易く、そして肝臓が良くなれば外観にとらわれない
 これが内田葡萄園のこだわりです。

野ぶどうウコン、野ぶどうQ10(野ぶどう商品)を飲んだ方からのコメント


いつも良い商品をありがとうございます。
母に贈るようになってから何年になるでしょうか
肝臓が悪い母が、無事生活出来ているのもこのお陰だと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


お世話になります。
品物が良いのはよく分かりました。
だから値もいいのか…来月も買いたいから少しおまけしてください。


横浜市  60代 女性
血液検査結果でいつも数値が悪く、手術後に数値が急に上昇して心配で、
改善しようと思っていました。

野ぶどうウコンを2006年8月から飲み続けています。

以前は、仕事から帰ってくると疲れてゴロゴロと横になっていましたが、
今は疲れることが少なくなり楽になりました。

肝機能検査

女性正常値 12−37   7-45  12-367  6-30

          GOT    CPT   ALP  r−GTP
2006.5      217     266   509     55
2006.8      174      221   474     48 
飲み始める
2008.10       44      45    336    25
2009.7       32      27    298
2010.3       38      34    358 

飲み始めて2年目の2008年10月の検査から良い変化が現れました。
毎日、朝晩の食事後に10粒ずつ飲んでいます。


東京都練馬区  50歳代 女性
2002年夏頃から野ぶどうウコンを愛用しています。

愛用になったきっかけは、
病院の肝臓の検査でGTPの数値が悪く、このままお酒を飲み続けると肝硬変になるといわれて、
ウコンをネットで探して野ぶどうウコンにめぐりあいました。

飲み続けている理由は、
毎日野ぶどうウコンのおかげで体も調子いいです。

改善されたことは、
この野ぶどうウコンを飲み始めて、7年以上たちました。
最初はGTPが平均値以上の数値でした。
(2002年 rGTP-87)その後、野ぶどうウコンを飲むようになりrGTPも40となり、
現在も数値はほとんど変わりません。

飲み方は、
毎日夕食時に10〜15粒飲んでいます。

他のサプリメントとの違いは、
他のサプリメント(ウコン)を飲んでもあまり効きませんでした。

その他嬉しかったことは、
現在毎日、お酒を飲んでも野ぶどうウコンがあるから平気になりました。

お酒は私のストレス発散のもとです。
これも野ぶどうウコンのおかげです。
ありがとうございました。


私は、毎晩、晩酌をしますが、
肝臓はもともと特に問題なく生活しています。

会社の同僚よりの話で、野ぶどうウコンを知り
まして、ためしに飲んでみました。(肝臓予防の為)
現在も肝臓のほうは、特に問題なく毎晩、晩酌をしてます。

22歳の時に、十二指腸潰瘍になり、その後、年に2.3回は
潰瘍が再発しては、病院で検査して薬を飲んでました。

十二指腸潰瘍や胃潰瘍が、二十数年間くり返し再発してましたが、
3年半ほど前に、ピロリ菌治療をためしにして、薬を飲みました。

ちょうどそのころに、野ぶどうウコンを知り飲みはじめました。
飲み始めてから、現在まで、なぜか潰瘍の再発が
起こらなくなったので、現在も飲み続けています。

夕食が夜遅くになる時が多くありますので、会社で
朝と昼には必ず飲むようにしてます。

飲み始めてから、十二指腸潰瘍や胃潰瘍の再発がなくなった事が、
一番うれしく思ってます。


体のだるさを新陳代謝促進で改善

肝硬変の予防

二日酔いの予防

血液循環促進でリュウマチなどの炎症改善

体質改善、便秘

胆石が消滅

このページの最初に戻る

野ぶどう商品(野ぶどうウコン、野ぶどうQ10)について

内田葡萄園では、自家園の高品質な野ぶどうを素材とした、肝臓に役立つ、オリジナル商品「野ぶどうウコン」と「野ぶどうQ10」を販売しています。
なにはともあれ、飲んだ人の肝臓が良くなればよいを信念に作成しています。

一般的にウコンには鉄分が多く含まれている為に、肝臓に良くないと控えられた方にも、悪影響を及ぼす鉄分が非常に少ししか含まれていないので、安心です。

野ぶどうウコン」と「野ぶどうQ10」の違い

肝機能が低下して疲れやすい方に
  肝臓薬草野ぶどうウコン

野ぶどうウコン  肝臓の線維化と炎症を抑える
    肝臓に実績のある肝臓薬草で相乗効果
長年飲まれている副作用の心配のない、実績のある肝臓治療薬草(野ぶどう+原種ウコン+ガジュツ)を調合して相乗効果
安全な仕上がりです
全ての素材は専門の殺菌処理を行い、安全仕上げです。
高品質の肝臓薬草に仕上げました
巨峰栽培、幻の糖度25度の経験を活かした、無農薬、自家製で高品質な野ぶどう栽培をしました。

一緒に肝機能を高めるクルクミンが最も多く含まれている原種ウコン(薬ウコン)を調合しています。
薬効を増大するため、原種ウコンより高価なガジュツも一緒に調合しています。

肝臓障害の方に  肝硬変を治した人たちの提案~ 
最高級 肝臓薬草野ぶどうQ10

     (野ぶどうウコン+肝臓に必要なビタミン+コエンザイムQ10)
野ぶどうウコン 肝臓障害の方に 肝臓の線維化と炎症を抑えて、肝臓障害で不足になるビタミン類も補給しました。

肝硬変を治した人たちからの提案で、肝臓障害で不足する 肝臓に必要なビタミンB群とビタミンC、Eを野ぶどうウコンに補給しました。

ビタミンEとビタミンCは、コエンザイムQ10が一緒になって、本来の働きが発揮出来ます。

安心な国産の協和発酵コエンザイムQ10を使用しています。
体内に吸収も良好な水溶性です。

  

肝硬変が改善した方々の提案を参考に作成しました。
実証「効果的な飲み方」(飲まれた方の体験)

このページの最初に戻る

医学の進歩とともに、肝臓に対しての古い常識が変化します

●以前は 肝臓が悪くなったら、休養して、たくさん栄養を取ると良いと言われていました。

けれど、 体の新陳代謝をよくすることが肝臓に良いことなので、筋力をつけるように、体をなるべく動かすことが大事です。
また、栄養不足より栄養過多で、脂肪肝になることが心配なので、必要以上に食べないことが大切です。


●以前は 肝臓のためシジミやレバーが良いと言われていました。

 けれど、肝硬変など肝臓に障害が出ると鉄分が溜まり、肝臓を酸化させて働きを悪くするから、 シジミやレバーのように鉄分が多く含まれている食品は、控える必要があります。


●肝臓障害の人は、一回の食事量を少なく、食事の回数を多くしましょう。

最近の食事方法です。
肝臓に障害があると、一度に養分の摂取が少ししかできません。
しかし、空腹時間が長く続くと体の機能に支障が現れます。
だから食事の回数を増やして、一日の食事量を調整しましょう。


●脂肪肝は肝臓障害を引き起す原因となります。

脂肪肝は肝臓に脂肪が増えた程度と、軽く思われていました。
しかし、本当は脂肪が肝細胞を圧迫して、肝臓に異変を起こし繊維化が増大して、肝硬変、肝がんへと悪化を繰り返す原因となることが分りました。